はじめに

 初めまして、石垣島メモリアルフォトのカメラマン清水たかしと申します。

この度自社ホームページを立ち上げて少しずつではありますがお客様からのお問い合わせも頂き、撮影もさせて頂いて大変嬉しく思っております。

 撮影のお申し込みを頂くお客様の大半は石垣島へご旅行のついでに記念に思い出の写真を撮って欲しいという方々です。なのでカメラマンがどういう人なのか気になりますよね...という事で今回は私の紹介をさせて頂きたいと思います。

 1978年7月31日茨城県ひたちなか市に生まれました。

写真を始めたきっかけは20代中盤に地元の先輩の導きでインドに4ヶ月旅に出かけました。初海外がインド...しかも貧乏旅行で4ヶ月...何もかもが驚きの連続で毎日が衝撃的だったのを今でもはっきり記憶しています。

この旅では父親から借りたフィルムカメラを持って行きましたが特に写真に対して特別な感情はありませんでした。

ただこの旅をきっかけに旅というかけがえのない時間や一期一会の人との出会いや場所を写真に残していきたいという思いが強くなり、帰国後自分のカメラを持つようになり今まで時間を見つけては旅を続けて写真を撮ってきました。

 石垣島に来た理由も旅での出会いがきっかけでした。

2011年の震災後、これから先のことを色々考えていきたいと思いその時勤めていた会社を辞め自分の人生の価値観を変えてくれた北海道とインドをもう1度旅しながら写真を撮ろうと思い2ヶ月北海道をバイクで周り、帰ってきてすぐにインドに向かいました。半年のインドの旅の中で竹富島に住んでいる友人と出逢い、石垣島を含む八重山諸島の存在を知り帰国後に石垣島の事を色々調べているうちに島の写真スタジオがカメラマンを募集していたので社員カメラマンとして移住してきました。

独立後はFINDER BOOGIE(ファインダーブギー)を屋号としてウエディングを中心に様々な撮影に携わらせて頂き今に至ります。

 私の強みは旅での経験から得ることが出来た人との接し方だったり、ロケーション選びに対しての独自の目線だと思っております。お客様が石垣島に来られてご縁があり大切なご旅行の時間をお写真に残すお手伝いをさせて頂けたらとても幸せに思います!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square